「通夜」カテゴリーアーカイブ

意外と知らない解らない葬儀の実情

通夜は比較的軽装でよいと通説がありますが、人によっては軽装すぎると感じられる方はもいるのでは、と不安になります。
それから、お香典の額ですね。
親戚の場合、1万とか3万とかが相場ってインターネットでは出てますけれど、とてもお世話になった方はとか、金銭面で助けてもらった方ならともかく、ちょっとその額を独身で女の私が急に捻出することはかなり難しいです。

まず、通夜でも礼服で参列します。通夜用に安い礼服を用意しているので、それを着用して行きます。
会場に着くとやはり黒系の軽装で参列の方は少し浮いてます。だって、親族の方はかっちりと礼服でみなさんをお出迎えされるわけですし、葬式に参列出来ない方は、お通夜が最後のお別れになるのですから、礼服で来られます。だから、形だけでも礼服に見える安い礼服を着て良かったと思いました。

最終的にはお通夜や葬式は、故人を偲ぶ思いと遺された遺族をお慰めする機会だと思いますので、お香典は自分が無理なくお包みできる額だと良いですね。